HOME > 【重要】臨床遺伝認定登録医制度について

【重要】臨床遺伝認定登録医制度について

令和4年12月5日

日本人類遺伝学会 会員各位
日本遺伝カウンセリング学会 会員各位

日本人類遺伝学会理事長 小崎健次郎
同学会臨床遺伝専門医制度委員会担当理事 櫻井晃洋
日本遺伝カウンセリング学会理事長 櫻井晃洋
同学会臨床遺伝専門医制度委員会担当理事 山田崇弘
臨床遺伝専門医制度委員会委員長 山田崇弘


臨床遺伝認定登録医制度について

 この度、日本人類遺伝学会および日本遺伝カウンセリング学会は臨床遺伝認定登録医制度を設立しました。これは、臨床遺伝専門医として一定の経験があり、指導的役割を果たしてきたものの、基礎研究あるいは専門性が特に高い業務等が主たる領域であることから臨床遺伝専門医制度委員会が認める基本領域の専門医(認定医)資格を失い、臨床遺伝専門医を維持することができなくなった医師に臨床遺伝の一層の発展を図る専門家としての称号を与えることを目的としております。詳細は臨床遺伝認定登録医制度規則と臨床遺伝認定登録医制度細則で定め、臨床遺伝専門医制度委員会が審査・推薦し、両学会理事長が認定いたします。資格に該当する先生は臨床遺伝専門医制度委員会にご申請くださいます様お願いいたします。なお、申請のスケジュール等は臨床遺伝専門医と同じと致します。


臨床遺伝認定登録医制度概要
臨床遺伝認定登録医制度規則
臨床遺伝認定登録医制度施行細則